ここから本文です

【JRA】アップトゥデイト登場の阪神ジャンプS、愛チャンピオンSにも注目/本日の注目ポイント

9/15(土) 6:00配信

netkeiba.com

 9/15(土)は中山・阪神の2場開催。14日正午の馬場発表は中山が芝ダートともに良、阪神が芝ダートともに稍重。15日の天気は中山が雨のち曇り、阪神が曇り時々雨の予報となっている。

■アップトゥデイト登場の阪神ジャンプS
 阪神8R・阪神ジャンプS(J・GIII)にアップトゥデイトが登場。今回も白浜雄造騎手とコンビを組む(通算3回目)。前走・小倉サマージャンプ(J・GIII)では断然人気に推されるも不覚を取った(2着)が、昨年圧勝した舞台で巻き返しを期待したい。

■愛チャンピオンSにディープ産駒2頭参戦
 アイルランドのレパーズタウン競馬場ではアイリッシュチャンピオンS(GI、芝2000m)が行われる。欧州最高峰の中距離レースの一つとして知られるが、今年は英2000ギニーを制したサクソンウォリアー、仏ダービー馬スタディオブマンと2頭のディープインパクト産駒が出走する。同じ3歳牡馬でGI連勝中のロアリングライオンが断然の人気を集めそうだが、逆転して再びの快挙なるか。

■橋田満調教師が66歳のバースデー
 昨年の秋華賞馬ディアドラ、今年のサマー2000王者メドウラークらを管理する橋田満調教師は、本日が66歳の誕生日。本日は阪神7Rでメヌエットが出走予定だ。

■武藤雅騎手が復帰
 左手首を骨折し療養していた武藤雅騎手が今週から復帰する。本日は中山で5鞍の予定。既に昨年(1年目)の24勝を上回る29勝を挙げているが、更なる活躍を期待したい。

■出世レース・野路菊Sにヴェロックスなど
 阪神9Rは野路菊S(OP)。今年のダービー馬ワグネリアンを筆頭に、ラブリーデイ、ウインバリアシオン、メイショウサムソンといった後の活躍馬が勝っている出世レースだ。今年は新馬戦を8馬身差で圧勝したヴェロックスや、好メンバーの新馬戦を完勝したカテドラルなどが出走する。

■中山11R・レインボーSにシャルドネゴールドなど
 中山11Rは芝2000mのレインボーS(1600万)。京都新聞杯3着の3歳馬シャルドネゴールドや、前走の降級戦をキッチリと制したアウトライアーズ、重賞勝ち馬ドレッドノータスなどが出走する。

■ミッキークイーンの半妹オーロトラジェがデビュー
 阪神5Rの新馬戦でオーロトラジェ(父オルフェーヴル)がデビュー。半姉に2015年のオークス馬ミッキークイーンがいる血統で、馬名の意味はフランス語で「黄金の道のり」。M.デムーロ騎手とのコンビで初陣を飾れるか。他には、フサイチエアデールの娘ビーチサンバなどが出走する。

■中山5Rの新馬戦はカワイイスイーパーに注目
 中山5Rの新馬戦はカワイイスイーパーに注目したい。カーリングの平昌五輪女子代表・LS北見を支援する國分純オーナーの所有馬で、この馬名もカーリングに由来している。なお、今春に話題になったソダネーも國分オーナーの所有馬だ。

■吉田隼人騎手らが区切りの勝利まであとわずか
 吉田隼人騎手はJRA通算800勝まであと3勝で、本日は中山で3鞍に騎乗。藤岡康太騎手はJRA通算500勝まであと2勝で、阪神で4鞍に騎乗。

最終更新:9/15(土) 6:00
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ