ここから本文です

【F1 シンガポールGP】イタリアで惜しくも優勝を逃したライコネンが好調、初日のトップタイムをマーク

9/15(土) 1:15配信

レスポンス

F1第15戦シンガポールGPが14日、マリーナ・ベイ市街地コースで開幕。初日のフリー走行は、キミ・ライコネン(フェラーリ)がトップタイムをマークした。

[関連写真]

市街地コース、さらにはナイトレースとなる、ほかのグランプリにはない独特の魅力を持つシンガポールGPは今年で11年目の開催。フリー走行2回目は予選や決勝レースと同じ夜の時間帯に行われ、ライトアップされた市街地コースをF1マシンが駆け抜けた。

このセッションでトップタイムをマークしたのはキミ・ライコネン(フェラーリ)で1分38秒699。前戦イタリアGPではポールポジションからスタートし惜しくも2位フィニッシュとなったが、好調さはここでも続いている。前戦優勝のルイス・ハミルトン(メルセデス)が0.011秒差で2番手。0.522秒差のマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が3番手。フリー走行1回目でトップタイムだったダニエル・リカルド(レッドブル)は4番手。バルテリ・ボッタス(メルセデス)が5番手となった。ハミルトンとチャンピオンを争っているセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)はウォールに軽く接触して、ピットに戻るも走行終了、9番手でセッションを終えた。

トロロッソ・ホンダはブレンドン・ハートレーが17番手、ピエール・ガスリーが18番手だった。


F1シンガポールGP フリー走行2回目結果
1. キミ・ライコネン(フェラーリ)/1分38秒699
2. ルイス・ハミルトン(メルセデス)/1分38秒710
3. マックス・フェルスタッペン(レッドブル)/1分39秒221
4. ダニエル・リカルド(レッドブル)/1分39秒309
5. バルテリ・ボッタス(メルセデス)/1分39秒368
6. カルロス・サインツ(ルノー)/1分40秒274
7. ロマン・グロージャン(ハース)/1分40秒384
8. フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)/1分40秒459
9. セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)/1分40秒633
10. ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)/1分40秒668
11. セルジオ・ペレス(フォースインディア)/1分40秒774
12. マーカス・エリクソン(ザウバー)/1分40秒812
13. エステバン・オコン(フォースインディア)/1分40秒870
14. シャルル・ルクレール(ザウバー)/1分41秒062
15. ケビン・マグヌッセン(ハース)/1分41秒154
16. ストフェル・バンドーン(マクラーレン)/1分41秒164
17. ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)/1分41秒542
18. ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)/1分41秒615
19. ランス・ストロール(ウィリアムズ)/1分42秒141
20. セルゲイ・シロトキン(ウィリアムズ)/1分42秒181

《レスポンス 藤木充啓》

最終更新:9/15(土) 1:15
レスポンス

あなたにおすすめの記事