ここから本文です

シンシア・ニクソン氏、予備選で敗れる NY州知事選

9/14(金) 23:59配信

朝日新聞デジタル

 米ニューヨーク州知事選での各党の候補者を決める予備選が13日行われ、民主党からの立候補を目指していた俳優シンシア・ニクソン氏は現職のクオモ知事に大差で敗れた。クオモ氏は11月の本選で共和党候補を相手に3選を目指す。

 ニクソン氏は人気ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティー」に弁護士ミランダ役で出演。進歩的な立場から中道寄りのクオモ氏に挑んだ。立候補表明直後は知名度の高さから注目を集めたが、選挙戦ではクオモ氏批判に終始。支持を広げることができなかった。

 米紙ニューヨーク・タイムズによると、クオモ氏の得票率は約65%で、ニクソン氏は約35%にとどまった。(ニューヨーク=鵜飼啓)

朝日新聞社