ここから本文です

大きくなったね! ワラビーの赤ちゃんトリオ、お外で元気に活動中!

9/15(土) 10:00配信

ねとらぼ

 米カリフォルニア州にあるサンディエゴ動物園のYouTubeチャンネルで、以前紹介した3匹のワラビーの赤ちゃんたちが元気に育っている様子が公開されています。

【画像:元気な姿】

 動物園にやってきたころは生後5~6カ月だった赤ちゃんトリオ、今では生後11カ月を迎え、体も随分大きくなり動きも活発に! そして屋内で飼育員さんによって育てられていた彼らも、他のワラビーたちと同じ場所「Walkabout Australia」(カンガルーやワラビーなどの展示ゾーン)に居住を移しました。

 3匹が新しい住まいや他のワラビーたちと馴染めるようにと、飼育員さんが時間をかけて「Walkabout Australia」に通ったおかげでスムーズに新居に落ち着き、元気に走り回っているそうです。

 哺乳瓶でミルクを飲んでいた3匹も今では自分で木の葉を食べ、細く弱々しかった脚も立派にたくましく成長し、ピョンピョンと素早く飛んで走ることができるように。素晴らしい成長っぷりです。

 でも動きの一つ一つはまだあどけなさも残っていて、つぶらな瞳と合わせてかわいらしさを感じます。さらに飼育員さんの抱っこで移動するときは、赤ちゃんのころと同じ布製の袋にすっぽり入るスタイルで、まだまだ子どもなんだな~とほっこり。

 これから仲間たちと同じ場所で生活していく3匹、遊び相手も増えて楽しく元気に! 大きくなっていくことを願っています。

ねとらぼ

最終更新:9/15(土) 10:00
ねとらぼ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ