ここから本文です

「銀魂」約15年の歴史に幕!“最終回のむこう側”をジャンプGIGAにシリーズ掲載

9/15(土) 0:00配信

コミックナタリー

空知英秋「銀魂」が、本日9月15日発売の週刊少年ジャンプ42号(集英社)で最終回を迎えた。

今号では「銀魂」がセンターカラーで登場しているほか、参加者にクリアファイルを抽選でプレゼントするキャラクター人気投票も実施。さらに空知からの直筆コメントも掲載されており、「銀魂」最終回のその後のエピソードが少年ジャンプGIGA(集英社)の12月発売号よりシリーズ掲載されることも決定した。空知は「最終回のむこう側で会いましょう」とコメントしている。

「銀魂」は、宇宙からやってきた天人(あまんと)が住まうパラレルワールドの江戸を舞台に、万事屋を営む坂田銀時と仲間たちのドタバタを描いた物語。週刊少年ジャンプにて2003年より連載されており、TVアニメ化やアニメ映画化も果たしたほか、実写映画第2弾となる「銀魂2 掟は破るためにこそある」が現在公開されている。