ここから本文です

志田未来が結婚「14才の母」が「25歳の妻」に…お相手は「古くからの友人」

9/15(土) 5:59配信

デイリースポーツ

 ドラマ「14才の母」などで知られる人気女優の志田未来(25)が14日、一般男性と結婚したことを発表した。お相手の男性は古くからの友人というが、職業や年齢は公表していない。9月に入ってから入籍したという。志田は妊娠しておらず、今後も仕事を続ける。

【写真】人気女優、人気デザイナーと結婚のハズが…巨額の負債

 「14才の母」から12年、25歳になった志田が幸せをつかんだ。

 志田は所属事務所を通じ、「私事ではございますが、この度、入籍致しましたことをご報告させていただきます。お相手は古くからの友人で、一般の方です」と文書で結婚を報告した。

 事務所によれば、入籍は今月に入ってからで、挙式や披露宴などは未定。志田は「今後は、仕事と家庭のどちらも大切にしながら、精進していきたいと思いますので、変わらず、温かく見守っていただけるとうれしいです。今後ともよろしくお願い致します」と最高の伴侶を得てさらに女優としてまい進していくことを誓っている。また、「6歳から仕事を始め19年間、皆さまの応援に支えられて、今まで続けてこられました。本当にありがとうございます」とファンに感謝した。

 志田は神奈川県出身。子役として活動し、05年の日本テレビ系「女王の教室」で注目を集めた。翌06年に主演した日本テレビ系ドラマ「14才の母」は社会現象に。その後も映画「母べえ」、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」、TBS系「小公女セイラ」など話題作に出演し、人気と実力を兼ね備えた女優として存在感を発揮している。