ここから本文です

「京まふ2018」は『FGO』一色!召喚体験コーナーや宝具のレプリカも展示された出展ゾーンをリポート

9/15(土) 22:41配信

インサイド

9月15日より開幕した「京都国際マンガ・アニメフェア2018」にて、iOS/Androidアプリ『Fate/Grand Order』が出展中です。

【関連画像】


「京まふ(KYOMAF=KYOTO INTERNATIONAL MANGA ANIME FAIR)」の通称で親しまれる本イベントは、西日本最大級のマンガ・アニメ総合見本市。数多くの有名声優が登壇するステージイベントや、ここだけの限定グッズの販売などで、毎年多くのマンガ・アニメファンから親しまれています。


今年も数多くの作品が出展している「京まふ2018」の中でも、特に盛り上がりを見せていたのが『FGO』関連。先日、急遽サプライズ開催となった「記念ピックアップ召喚イベント」などを始め、例年にも増した大規模出展となっていました。


京都市勧業館「みやこめっせ」の1Fゾーンでは「着ぐるみステージ」が敷設。「マンガで分かる!Fate/Grand Order」に登場する女主人公や、ダ・ヴィンチ、アルテラなどの着ぐるみが登場し、多くのファンに囲まれていました。3Fゾーンの出展ブースでは「Fate/Grand Order Fes. 2018 ~3rd Anniversary~」でお披露目となった等身大スタンディのほか、「虚数潜航艇シャドウ・ボーダー」の模型なども展示。



このほかにも、召喚体験コーナーや実物大のオルテナウスの盾、宝具演出の体験コーナーなども設置されており、多くのファンで賑わっていました。

さらに、B1Fゾーンでは声優の高橋李依さん、悠木碧さんによるトークショーも開催。こちらは別途イベントレポートをお届けしますのでお楽しみに。


「京都国際マンガ・アニメフェア2018」は9月16日まで開催予定。『Fate/Grand Order』出展ゾーンはブース番号328です。

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT

最終更新:9/15(土) 22:41
インサイド