ここから本文です

北海道地震 県南5市、厚真町支援 水戸葵LC物資輸送

9/15(土) 5:00配信

茨城新聞クロスアイ

北海道地震で震度7を観測し、大規模な土砂崩れが発生した北海道厚真(あつま)町を支援するため、常総、守谷、つくばみらい、坂東、石岡の県南5市が14日、合同で支援物資を送った。輸送を手掛ける水戸葵ライオンズクラブ(小山田久人会長)によると、物資は16日朝に茨城を出発し、17日午前に現地に到着する。

水戸葵ライオンズクラブは鬼怒川が決壊した3年前の関東・東北豪雨で常総市を支援しており、今回の地震被害を受けて常総市に協力を要請。常総市が広域組織「常総衛生組合」の加盟各市に協力を求めるなどし、支援物資が準備された。

この日、ライオンズクラブ側が用意した2トントラックとワゴン車が各市を回り、非常食や水などの支援物資を積み込んだ。

常総市の神達岳志市長は「自治体間の広域連携は災害時に欠かせない。今後もこうした取り組みを増やしたい」と話した。(今橋憲正)

茨城新聞社