ここから本文です

今季初先発のドラクスラー、ライバルのムバッペを絶賛「あんな選手見たことない」

9/15(土) 16:13配信

GOAL

パリ・サンジェルマン(PSG)MFユリアン・ドラクスラーが、自身の状況やポジション争いについて言及している。

2017年1月にPSGへ加入し、レギュラーの座を掴んだドラクスラー。同年に行われたコンフェデレーションズカップにもドイツ代表として参加し、MVPを受賞するなど優勝に大きく貢献した。

しかし、昨季開幕前にPSGは超大型補強を敢行し、ネイマールやキリアン・ムバッペといったスターが加入。その影響でスタメンを奪われ、今季は第4節まででリーグ戦の出場時間はわずか32分にとどまっていた。それでも、ネイマールとムバッペが欠場した第5節のサンテティエンヌ戦では今季初先発。22分に先制点を決めるなど、フル出場を果たして4-0の勝利に大きく貢献している。

試合後、ドイツ代表MFは『Sport1』に対し、ポジション争いのライバルである19歳のムバッペや自身の状況について語っている。

「(ムバッペは)あの年齢にも関わらず、ピッチ上で巨大な存在感を放っている。ボールを要求し、プレーを組み立てる。彼のような選手は見たことがないね。ネイマールと並び、僕が一緒にプレーした中で最高の選手だ」

「PSGは非常に野心的であり、特に僕のポジションは競争が激しい。安心できる場所にいないけど、トレーニングで自分自身を証明していく必要がある。最終的には、トーマス・トゥヘル監督が信頼してくれることを願っているよ」

また、今季から指揮を執るトゥヘル監督については、良い印象を抱いているようだ。

「戦術面で素晴らしいコーチだ。よく冗談を言っているよ。トレーニングは多様化しており、彼は多くのことを要求してくる。練習でトライしなかったり、80%しか出していないでいると、すぐにそれを理解して厳しくなるね」

リーグ・アン5連勝を飾ったPSGは、18日にチャンピオンズリーグでリヴァプールと激突する。

GOAL

最終更新:9/15(土) 16:13
GOAL

スポーツナビ サッカー情報