ここから本文です

うちの猫ちゃんにはどんな食事を与えたらいい? 猫種によって異なる健康上のリスク

9/15(土) 20:00配信

ねとらぼ

  犬と猫の健康な生活を毎日の食事からサポートするロイヤルカナンが、各猫種の特徴と食事のポイントを紹介しています。愛猫の健康、とっても大事です!

【画像:ノルウェージャンフォレストキャット】

 猫は体格差こそ少ないものの、種類によって健康上のリスクやそれを回避するための栄養バランスが異なるといいます。アメリカンショートヘアーを例に取ると、この猫種はアメリカへ移住する際にヨーロッパからネズミ捕りとして連れてこられた為、筋肉質で頭が良く好奇心旺盛です。運動量が少ないと太りやすいため、脂肪分やカロリー控えめのフードがベストです。

 ノルウェージャンフォレストキャットは、ノルウェー地方の寒さの厳しい気候に適応した猫種で、主に農場でネズミ捕りをしていました。社交的で活動的、木登りも得意です。アメリカンショートヘアー同様に運動が少ないと太りやすいでしょう。またヘアボールができやすいので、食物繊維を多く摂取することをおすすめします。

 ブリティッシュショートヘアーの起源は、エジプトからイギリスにローマ人が持ち込んだ猫だとされています。足は短いですが、見た目に反して筋肉質です。性格はのんびり温厚。筋肉を維持するためにタンパク質を、脂肪代謝のためにL-カルニチンを取るのがおすすめ。歯肉炎対策のため、しっかりとかめるフードが良いとされています。猫種によってここまで違うのは初めて知りました……!

 ロイヤルカナンでは、ブリーダーと共同開発した猫種専用の総合フード「フィーラインブリードニュートリション」が、定期購入できます。「フィーラインブリードニュートリション」は、アメリカンショートヘアー用、ノルウェージャンフォレストキャット用、ブリティッシュショートヘアー用、ラグドール用、ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤン子猫用、ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤン成猫用、メインクーン用、シャム用の全7種類。定期購入は配送頻度、お届け回数、お届け時間帯を選べます。注文は公式サイトから。

ねとらぼ

最終更新:9/15(土) 20:00
ねとらぼ