ここから本文です

カニ漁解禁、早食いや格安販売も 兵庫・香住でまつり

9/15(土) 17:49配信

神戸新聞NEXT

 1日に香住ガニ(ベニズワイガニ)漁が解禁されたことを祝う催し「第10回香住ガニまつり」が15日、兵庫県香美町香住区の香住漁港西港で開かれた。ボイルした香住ガニの格安販売や早食い大会で、会場は大にぎわい。カニシーズン到来を喜ぶ笑顔であふれた。

【写真】マツバ、セコ、ミズ…カニの名あれこれ、競り人に直撃

 全国から「かすみ」という名前の人を募集する企画「かすみさん紹介」は、3年ぶりの実施。応募してきた33人の中から選ばれた兵庫や福井、福岡の5人に香住ガニが贈られた。

 神戸市垂水区の会社員栗田かすみさん(29)は「運命を感じてやって来た。親にも初めて『この名前を付けてくれてありがとう』と伝えました」と話した。

 早食い大会では、抽選を勝ち抜いた16人が8人ずつ2組に分かれて戦った。1組目で優勝した加古川市の公務員森裕一さん(32)は「勝つことに必死だったけど、おいしかった。また冬にも来てみたいです」と笑顔を見せた。

 会場ではカニ汁や焼きガニなどのほか、地元の特産品なども販売された。(黒川裕生)

最終更新:9/15(土) 17:57
神戸新聞NEXT