ここから本文です

Bluetooth+USB接続対応のヘッドセット「ROG Strix Fusion 700」が発売

9/15(土) 12:05配信

Impress Watch

 無線・有線両対応で多数のデバイスで利用できるゲーミングヘッドセット「ROG Strix Fusion 700」がASUSから発売された。店頭価格は税抜き21,980円。

【この記事に関する別の画像を見る】

 また、2.4GHzワイヤレス接続の「ROG Strix Fusion Wireless」も発売されている。こちらの店頭価格は税抜き17,980円。

 販売ショップはツクモDOS/Vパソコン館、GALLERIA Lounge、パソコン工房 秋葉原BUYMORE店。

■Bluetooth 4.2およびUSB接続対応、ハイレゾ機能を搭載するヘッドセット

 ROG Strix Fusion 700は、USB有線接続とBluetoothによる無線接続に対応したゲーム向けヘッドセット。PCやゲーム機とUSBで接続し、さらにBluetoothでスマートフォンと接続することで、ゲーム中でもスマホで通話をしたり音楽を聞いたりすることができる。

 イヤーカップには音楽の再生や一時停止、通話の応答など基本的な操作が可能なパネルが装備されており、タッチやスワイプでのコントロールができる。そのほか、イヤーカップにはASUS AURA Syncに対応したイルミネーションLEDも搭載している。

 オーディオDACとしてESS Hi-Fi 9018を、アンプICとしてESS 9601を搭載しており、USB接続時には24bit/96kHzのロスレス再生に対応。「Hi-Res AUDIO」ロゴも取得している。ドングルやソフトを使わずに、ボタンを操作するだけで臨場感のあふれるサウンドが楽しめる7.1chバーチャルサラウンドにも対応する。

 搭載ドライバー径は50mmで、バッテリー駆動時間は最大17時間。重量は360gで、ケーブル長は2m。マイクは音声を明瞭に伝える音声処理アルゴリズムを採用したデジタルタイプで、折りたたむと自動的にミュートに切り替わる。

 付属品はUSBケーブル、クイックスタートガイド、キャリーバッグ、交換用イヤークッション。対応機種はPC、Mac、スマートフォン(Bluetooth 4.2対応製品)、PlayStation 4、Xbox One、Nintendo Switchなど。

■遅延の少ない2.4GHzワイヤレス接続の「ROG Strix Fusion Wireless」もラインナップ

 ROG Strix Fusion Wirelessは、PCとPlayStation 4に対応したワイヤレスタイプのゲーミングヘッドセット。デュアルアンテナを採用した2.4GHzワイヤレス接続により、20m以内であれば遅延のない動作が可能とされている。こちらもイヤーカップをタッチ・スワイプすることで音楽の再生や停止、音量調整などの操作が可能となっている。

 なお、前述のROG Strix Fusion 700が搭載しているESS製のDACやアンプ、7.1chバーチャルサラウンド、AURA Sync対応のLEDイルミネーションなどには対応していない。

 ドライバー径は50mm。マイクはアナログタイプでヘッドセットに収納すると自動的にミュートに切り替わる。バッテリーの駆動時間は約15時間で、充電にかかる時間は2時間となっている。付属品は充電ケーブル、クイックスタートガイド、交換用イヤークッション、対応機種はPC、PlayStation 4。

(9/15 21:40更新)GALLERIA Loungeより「両製品の販売価格に誤りがあった」と連絡があったため、販売価格を修正しました。

[撮影協力:GALLERIA Lounge]

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:9/15(土) 21:52
Impress Watch