ここから本文です

3億円の「リボンの騎士」王冠 光り輝くサファイア

9/15(土) 7:32配信

朝日新聞デジタル

 手塚治虫の漫画「リボンの騎士」で主人公のサファイアがかぶった王冠を再現した宝飾品が15~18日、高知市内で披露される。

 神戸市の宝石専門店「ジュエリーカミネ」が手塚プロダクション(東京)から依頼を受けて制作した。徳島県など各地で展示され、県内では初めてという。

 直径11センチの冠に、星が輝くように光りを放つ67カラットのスターサファイアやダイヤモンド、真珠など計11種類の宝石をあしらい、重さは300グラム。時価3億円相当。

 15、16日午前10時~午後8時、高知市南川添の時計宝飾店「ビュープラス」高知。17、18日午前9時~午後8時、高知市朝倉東町のジュエリー「ビュー」高知店で展示する。王冠のほか、手塚治虫作品や「ベルサイユのばら」の原画を元に再現したジュエリー絵画約40点も展示即売される。(柴田悠貴)

朝日新聞社