ここから本文です

野口がボルダリングで銀=野中は5位―世界クライミング

9/15(土) 7:50配信

時事通信

 【インスブルック(オーストリア)時事】スポーツクライミングの世界選手権第8日は14日、オーストリアのインスブルックで女子ボルダリング決勝が行われ、野口啓代が2位に入って銀メダルを獲得した。野中生萌(ともにTEAM au)は5位だった。

 決勝は6人が4課題に挑み、野口は後半の二つをクリアした。前回大会2位で今季の種目別優勝を果たした野中は完登なし。ヤンヤ・ガルンブレト(スロベニア)が初優勝した。

 2020年東京五輪でも行われるリードとスピードを合わせた3種目複合では野口が3位、野中は4位に入り、上位6人で争う16日の決勝に進んだ。 

最終更新:9/15(土) 8:11
時事通信

あわせて読みたい