ここから本文です

週末アキバ特価レポート 120GBで2980円の激安SSDがデビュー 

9/15(土) 9:03配信

ITmedia PC USER

 今週末の特価を見て回ると、各ショップではHDDよりもSSDのほうが目立っているように見える。ドスパラ秋葉原本店は「最近は大容量HDDの仕入れ値が軒並みアップしていますからね。逆にSSDはずいぶん買いやすくなっています」と語る。

その他の週末特価

「SSDは全般的に値下がり、HDDは値上がり傾向です」――ストレージの動向

 その象徴ともいえそうなのが、エッセンコア・KLEVVブランドから登場した2.5インチSSD「NEO N500」シリーズだ。480GBモデルが税込み9600円前後、240GBモデルが同5600円前後と安いが、特に目立っているのは120GBモデル。取り扱いショップが軒並み同2980円値をつけている。

 通常売価ベースで同等の水準の価格は、東映無線系列で在庫しているSUNEAST「SE800」シリーズの120GBモデル(同2980円)など、ごく一部に限られる。

 入荷したTSUKUMO eX.は「SSDのなかでも際だって安いですね。最近はボリューム用にSSDを購入する人も珍しくなくなっているので、どれだけ伸びるか注目しています」と話していた。

 同じくパソコンSHOPアークは「コントローラーにHynixを使っているので、ハードウェアとしても悪くないです。ブランドは知らなくても欲しいという人もいらっしゃるんじゃないでしょうか」と期待を込めていた。

GTX 1080 Tiが税込み8万円切り! アークのオータムセール

 次世代ハイエンドGPU搭載カードの登場を控え、GeForce GTX 1080 Ti、同1080カードの在庫はアキバ全体で少しずつ薄くなっている様子だ。某ショップは「底値になった今のうちに買っておこうという人と、次世代を待ってから判断しようという様子見の人が同数くらいいて、結果的に普段通りの売れ行きになっている感じです」と話していた。

 パソコンSHOPアークでも、オータムセールの目玉の1つとしてGTX 1080 Ti、同1080カードが並んでいる。COLORFULのGTX 1080 Tiカード「iGame GTX1080 Ti Vulcan AD」が税込み7万9980円となる他、ASUSTeK「TURBO-GTX1080-8G」(同6万9980円)やMSI「GeForce GTX1080 GAMING X 8G」(同6万9542円)など、7万円を切るGTX 1080カードも複数用意している。

 同店は「次世代のRTX 2080 Tiと2080は発売直前にならないと在庫状況がみえないみたいなところもあって、この機に狙う方も多いんじゃないかなと思います」と話していた。RTX 2080 Tiと2080の動向については追ってアキバPick UP!でお伝えしたい。

ITmedia PC USER

最終更新:9/15(土) 9:03
ITmedia PC USER

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ