ここから本文です

日本2敗目、スロベニアに苦杯=世界バレーボール男子

9/15(土) 8:04配信

時事通信

 【フィレンツェ(イタリア)時事】バレーボール男子の世界選手権は14日、イタリアのフィレンツェなどで行われ、1次リーグA組で世界ランキング12位の日本は23位のスロベニアに1―3で敗れ、通算1勝2敗となった。

 日本は相手の高さと速さに苦しみ、第1セットを20―25で失った。第2セットでは石川(シエナ)のスパイクが連続で決まるなど25―22で取り返したが、第3セットは20―25、第4セット13―25で落とした。16日にベルギーとの第4戦に臨む。 

最終更新:9/15(土) 8:10
時事通信