ここから本文です

アムロジェット、最後の舞台へ飛び立つ 成田から沖縄へ

9/15(土) 11:57配信

朝日新聞デジタル

 16日での引退を発表している歌手の安室奈美恵さん(40)の姿が機体に描かれた特別デザイン機「AMURO JET」が15日、成田空港から那覇空港に向けて飛び立った。15日夜には沖縄県宜野湾市で開かれる音楽祭に安室さんが出演する予定で、チケットを持ったファンら約160人が乗り込んだ。

【写真】安室奈美恵さんの姿が描かれた特別デザイン機「AMURO JET」=2018年9月15日午前11時2分、成田空港、黒川和久撮影

 特別デザイン機は日本トランスオーシャン航空(那覇市)が企画し、5月から那覇―福岡などの路線で運航してきた。今回は旅行会社のツアーのチャーター便で成田から飛んだ。搭乗ゲートには等身大パネルが置かれ、安室さんのデビュー25周年を記念したTシャツを着たファンらが記念写真を撮っていた。機内では安室さんの曲やビデオが流されるという。

 母親と一緒に乗り込んだ東京都足立区の杉野千穂さん(25)は「落ち込んでいる時に安室ちゃんの曲を聴いて、『もうちょっと頑張ろう』と勇気づけられた。引退は衝撃で悲しかったけど、(引退後は)思うように自由に過ごしてほしい」と話した。(黒川和久)

朝日新聞社