ここから本文です

大正の衣装で川越散策「大正浪漫的仮装デー」 お茶会・トークショーも /埼玉

9/15(土) 17:41配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 川越大正浪漫夢通り商店街(川越市連雀町)で9月23日に開催される「大正浪漫的仮装デー」の参加者を募集している。主催は、雑貨・帽子店、刺しゅう教室の「マドモアゼルルゥルゥ」(連雀町、TEL 049-298-5558)。(川越経済新聞)

 大正時代の衣装で川越を散策する同イベント。希望者はプロカメラマンがモノクロフィルムを使い撮影。その後、お茶会とトークショーを開催。日本モダンガール協會代表の淺井カヨさんと音楽史研究家の郡修彦さんを迎え、浅草オペラの解説と昭和の暮らしを取り入れた生活の話を聞く。淺井さんは、フジテレビ「アウトデラックス」などメディアに出演。著書に「モダンガールのスヽメ」がある。郡さんは、「SP音源復刻盤 信時潔作品集成」で第63回文化庁芸術祭大賞を受賞している。お茶とスイーツを食しながらトークを楽しむ。

 担当者は「川越の街で大正を感じるイベント。当時の資料を元にしたトークも予定している。川越散策とお茶を飲みながら大正時代にトリップしましょう」と呼び掛ける。

 当日は12時30分から受け付けを行い、開催時間は13時~15時。大正浪漫の仮装でマドモアゼルルゥルゥ前に集合する。参加費は3,000円。写真1組4,000円(予約制)。川越着物レンタル「柚屋」で衣装レンタルが3割引になる(ヘアセット込み)。
 
 予約は同店まで(11時~17時・水曜定休)。

みんなの経済新聞ネットワーク