ここから本文です

F1=シンガポールGPフリー走行、ライコネンがトップタイム

9/15(土) 11:09配信

ロイター

[シンガポール 14日 ロイター] - 自動車レースF1の今季第15戦、シンガポール・グランプリ(GP)は14日、同地でフリー走行2回を行い、キミ・ライコネン(フィンランド、フェラーリ)が2回目に1分38秒699のトップタイムを記録した。

個人総合トップのルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)が2位。30ポイント差で総合2位のセバスチャン・フェテル(ドイツ、フェラーリ)は9位だった。

レッドブル・タグ・ホイヤー勢のマックス・フェルスタッペン(オランダ)、ダニエル・リカルド(オーストラリア)がそれぞれ3位、4位に続き、バルテリ・ボッタス(フィンランド、メルセデス)が5位。

トロロッソ・ホンダ勢ではブレンドン・ハートレー(ニュージーランド)が2回目の17位、ピエール・ガスリー(フランス)が18位だった。

最終更新:9/15(土) 11:12
ロイター