ここから本文です

皆川は個人総合12位=新体操世界選手権

9/15(土) 8:31配信

時事通信

 新体操の世界選手権は14日、ソフィアで行われ、個人総合決勝で予選14位の皆川夏穂(イオン)は4種目合計70.950点で12位だった。予選19位の大岩千未来(イオン)は23位。ジーナ・アベリナ(ロシア)が81.450点で連覇を達成し、種目別3冠も果たした。

 皆川は昨年、日本勢最高に並ぶ5位に入っていた。 

最終更新:9/15(土) 8:35
時事通信