ここから本文です

パワハラ問題、高野連が言及「あまりにも未熟で世間の流れを知らない人がいる」

9/15(土) 5:58配信

スポーツ報知

 日本学生野球協会は14日、都内で審査室会議を行い、高校13件、大学1件の処分を決めた。

 1、2年生部員4人による窃盗が発覚した初芝立命館(大阪)は、8月30日から1か月の対外試合禁止。秋季大阪府大会に出場できず、来春のセンバツ出場の道が断たれた。

 また、各スポーツ界で指導者のパワハラなどが問題となっている現状を受け、日本高野連・上山勝己審議委員長は「あまりにも未熟で世間の流れを知らない人がいる。襟を正して子どもに向き合うべき」と見解を述べた。主な処分は以下の通り(肩書は当時)。

 【対外試合禁止】

 ▽B校(A県)8月2日~1か月=部員の盗撮※被害者保護のため都道府県名と校名は非公表

 【謹慎】

 ▽厚狭(山口)のコーチ 8月3日~6か月=コーチの部内暴力など12件。

最終更新:9/16(日) 15:16
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/21(金) 2:10