ここから本文です

<北海道地震>厚真町にボランティア続々 家屋片付けに汗

9/15(土) 10:52配信

毎日新聞

 北海道胆振(いぶり)地方を震源とする地震で震度7の揺れに襲われた厚真町では15日、ボランティア活動が始まってから初の3連休を迎え、災害ボランティアセンターに朝から多くの人が駆けつけた。参加者は一日も早い復興を願い、被災した家屋の片付けなどに汗を流した。

【写真特集】被災した家屋で片付けるボランティアら

 厚真町のボランティア活動は11日に始まり、この3連休で1000人以上の参加を見込む。この日は、帽子や軍手を身につけた希望者が午前8時半からの受け付けに並び、センター職員から「十分な水分補給を」「こまめに休憩を」と説明を受け、被災者宅に向かった。札幌市の会社員、菅原豊さん(52)は「少しでも被災した方々の力になりたい」と話した。

 個人参加のボランティアは道内居住者限定。前日の正午までに申し込む。問い合わせは同センター(090・7647・6583)。【宮原健太】

最終更新:9/15(土) 11:43
毎日新聞