ここから本文です

五輪・パラ選手村と都心結ぶ環状2号線で見学会

9/15(土) 18:45配信

朝日新聞デジタル

 2020年の東京五輪・パラリンピックで、都心と選手村を結ぶ予定の都道環状2号線(環2)。11月に暫定開通する築地―豊洲間で15日、見学会が開かれた。

【写真】見学会が開かれた環状2号線。真新しい看板が並んでいた=2018年9月15日午後、東京都江東区、北村玲奈撮影

 来月11日の豊洲市場開場に合わせて暫定開通するのは豊洲大橋(550メートル)、築地大橋(245メートル)などを含む約2・8キロの区間。

親子連れなど訪れた人たちは、開通前の道路を歩き、橋の上から新市場や建設が進む五輪会場などを眺めて楽しんでいた。

 環2は築地市場移転後に地下を抜けるトンネル工事に着手し、2022年度内の全面開通を目指す。(北村玲奈)

朝日新聞社