ここから本文です

Dバックス平野が2セーブ目 ピンチ招くも併殺で切り抜ける

9/15(土) 13:38配信

デイリースポーツ

 「アストロズ2-4ダイヤモンドバックス」(14日、ヒューストン)

 ダイヤモンドバックスの平野佳寿投手(34)が九回に4番手として登板し、1イニングを無失点で切り抜け2セーブ目を挙げた。

 4-2のセーブシチュエーションで登板すると、先頭のゴンザレスを安打で出し、マキャンを歩かせ無死一、二塁のピンチを招いた。しかし、続くレディックを4-6-3の併殺打に打ち取ると、デービスを三ゴロに仕留め、試合を締めくくった。

 平野の14日の試合を終えた時点の成績は4勝3敗2セーブ。防御率は2・12。