ここから本文です

18日始発から運行再開=関空連絡橋走る鉄道2社

9/15(土) 14:39配信

時事通信

 台風21号の強風でタンカーが関西国際空港の連絡橋に衝突した事故で、JR西日本と南海電鉄は15日、運行を休止していた空港につながる路線について、18日の始発から再開すると発表した。

 これまで21日の再開を目指していたが、連絡橋の鉄道部分の安全性が確認されたとし、前倒しを決めたという。

 両社や鉄道部分を保有する新関西国際空港会社などによると、12~14日に行われた調査で運行に支障のないことが確認された。レールのゆがみの補修が順調に進んだほか、一時浸水したケーブルも点検や交換が完了した。 

最終更新:9/15(土) 16:45
時事通信

あわせて読みたい