ここから本文です

厚真町役場に献花台設置=犠牲者36人―北海道地震

9/15(土) 15:53配信

時事通信

 北海道地震で大きな被害を受けた厚真町で15日、犠牲者を追悼するため、役場庁舎前に献花台が設置された。

 同町では土砂崩れに巻き込まれるなどして36人が犠牲になった。

 宮坂尚市朗町長は同日、テント内に設置された献花台の前で、正午のサイレンに合わせて黙とうをささげた後、花を手向けて犠牲者の冥福を祈った。

 宮坂町長は献花台の設置について、「亡くなった方の人生を引き継いでいく、ふるさとを守っていくという決意の表れだ」と述べた。

 献花に訪れた織田明美さん(52)は、娘の同級生が犠牲になったといい、「信じられず、夢であってほしい」と沈痛な面持ちで語った。 

最終更新:9/15(土) 16:01
時事通信

あわせて読みたい