ここから本文です

日本単で2勝…男子テニスデビス杯WG入れ替え戦

9/15(土) 7:12配信

スポーツ報知

 男子テニスの国別対抗戦、デビス杯ワールドグループ(WG)入れ替え戦、日本―ボスニア・ヘルツェゴビナは14日、大阪市のITC靱TCで開幕し、シングルスで世界ランキング72位のダニエル太郎(エイブル)が同240位のトミスラフ・ブルキッチを6―4、6―2、7―6で下し、同170位の西岡良仁(ミキハウス)も同79位のミルジャ・バシッチを6―4、6―3、6―3で破った。

 日本は2勝となり、15日のダブルスでマクラクラン勉、内山靖崇(北日本物産)組がバシッチ、ブルキッチ組に勝つと日本の勝利が決まる。デビス杯は2019年から大会方式が変更され、日本は今回勝つと同年2月の予選でシード国となる。王者を決める本戦は同年11月に行われる。

最終更新:9/18(火) 14:24
スポーツ報知