ここから本文です

<大相撲秋場所>白鵬と鶴竜ら7連勝

9/15(土) 20:58配信

毎日新聞

 大相撲秋場所7日目は15日、白鵬は遠藤、鶴竜は正代を退け、土つかずの7連勝。高安と平幕の北勝富士も勝ちっ放し。ともに前日初黒星を喫した稀勢の里は千代の国、御嶽海は貴景勝を降した。このほか豪栄道、竜電も1敗を守った。左肘のけがで5日目から休場の豊山が8日目から再出場する。

 ◇力士ひとこと

 ○北勝富士 (平幕で唯一の全勝)毎日緊張はしているが、落ち着いて相撲が取れている。

 ○白鵬 (横綱通算800勝まで残り1勝とし)ここまで来られたのは、長いような、短いような。明日も頑張ります。

最終更新:9/15(土) 21:17
毎日新聞