ここから本文です

岡田博喜 僅差判定勝ちで米デビュー

9/15(土) 10:51配信

スポニチアネックス

 ボクシングのWBO世界スーパーライト級3位・岡田博喜(28=角海老宝石)は14日(日本時間15日)、米カリフォルニア州フレズノで、クリスチャン・ラファエル・コリア(36=アルゼンチン)とノンタイトル10回戦を行い、2―1で判定勝ちした。

 米プロモート大手トップランク社と3年契約を結んだ岡田は10回にダウンを奪われるなど苦戦したものの、ジャッジ2人が95―94で岡田、1人は94―95でコリアと僅差ながら米デビュー戦を白星で飾った。これで戦績は19戦全勝(13KO)、コリアは27勝(11KO)7敗2分け。岡田は18日に帰国する予定。