ここから本文です

広島・丸 5点差はね返す同点適時打「チャンスだったので積極的に」

9/15(土) 16:25配信

デイリースポーツ

 「広島-中日」(15日、マツダスタジアム)

 広島・丸佳浩外野手が、4-5の六回に一時同点の適時打を放った。

 先頭の野間が右越え三塁打、菊池が敵失で出塁し一、三塁。ここで打席に入った丸が笠原の3球目を中前へはじき返した。

 「打ったのはスライダーかな。チャンスだったので積極的に打ちにいきました」

 一時は5点のビハインドがあった中で試合を振り出しに戻す一打としたが、直後に大瀬良が平田にソロを被弾。再び1点を追う展開となった。