ここから本文です

御嶽海、土俵際執念で残して1敗守る 貴景勝と張り手の応酬

9/15(土) 17:30配信

デイリースポーツ

 「大相撲秋場所・7日目」(15日、両国国技館)

 大関とりの関脇御嶽海(出羽海)が小結貴景勝(貴乃花)との激しい張り手の応酬の末、突き落として1敗を守った。

【写真】大坂なおみ大相撲観戦!升席で写真攻め

 まるでボクシングのフックのような張り手を受けながらこらえた御嶽海だったが、前に出たところをいなされ絶体絶命の危機に瀕した。しかし、決着をつけようと出てきた相手を土壇場で突き落とし、自分は俵をつたって残して逆転で白星をつかんだ。

 白熱した内容に館内からは大歓声がわき上がった。