ここから本文です

【中山新馬戦】藤田菜七子騎手がうれしい新馬戦初勝利!今年18勝目をマーク

9/15(土) 13:47配信

スポーツ報知

 9月15日の中山6R・2歳新馬(ダート1200メートル=16頭立て)で、藤田菜七子騎手(21)=美浦・根本康広厩舎=がうれしい新馬戦初勝利を飾った。5番人気のハルサカエ(牝、美浦・大竹正博厩舎、父ゴールドアリュール)に騎乗し、見事に逃げ切りV。勝ちタイムは1分12秒3だった。

【写真】真っ赤なドレス姿を披露した藤田菜七子

 「前半のレースを見ていて、ダートは前が残っていたので。頑張らせて前に行きました。しまいもしっかりしていて、いい内容でした。(スタートは)馬が速かったですね」とレースを振り返った。今年のJRA18勝目は、自身にとって初めての新馬戦V。「オーナー(斉藤栄一氏)の方も、今回が初出走の馬だったと聞いています。勝たせていただき、ありがとうございます」と満面の笑みを浮かべていた。

最終更新:9/16(日) 16:52
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ