ここから本文です

20歳のセキ・ユウティンが首位タイ 1打差で鈴木、新垣、ハヌルらが追う

9/15(土) 15:37配信

my caddie

 国内女子ツアーのマンシングウェアレディース東海クラシック(15日/愛知県/新南愛知カントリークラブ 美浜コース)第2ラウンドが終了。セキ・ユウティン(中)、ささきしょうこが共に64で回り、通算10アンダー首位タイに浮上した。

【写真】セキ・ユウティン 日本生まれ中国育ちの20歳

 20歳はセキは9バーディ、1ボギー、ささきは8バーディ、ノーボギーの内容。セキはツアー初優勝、ささきは2016年「大東建託・いい部屋ネットレディス」以来のツアー通算2勝目を狙う。

 通算9アンダー3位タイにキム・ハヌル(韓)、新垣比菜、鈴木愛、アン・ソンジュ(韓)、イ・ミニョン(韓)が続く。

 アマチュアの安田祐香(滝川第二高3年)は通算8アンダー8位タイ、香妻琴乃は通算7アンダー10位タイ、小祝さくらは通算4アンダー23位タイ、イ・ボミ(韓)は通算3アンダー27位タイ、堀琴音は通算2アンダー35位タイで最終日を迎える。

 勝みなみは腰痛のため途中棄権、三浦桃香は通算6オーバーで予選落ちとなった。

最終更新:9/15(土) 17:14
my caddie