ここから本文です

阪神が北海道地震の募金活動 藤浪らが参加

9/15(土) 16:14配信

産経新聞

 北海道で最大震度7を観測した地震の被災地支援に向け、プロ野球阪神は15日、兵庫県西宮市の甲子園球場でのヤクルト戦を前に、現役選手やOBが募金活動を行った。選手会長の梅野隆太郎捕手や藤浪晋太郎投手らが寄付を呼びかけた。

 平成28年の熊本地震で出身地が被災した経験を持つ岩貞祐太投手は「被害に遭われた方は、家屋の被害だけでなく精神的にも大変な思いをしていると思う。野球選手としてできることを全力でやらせてもらいたい」と話した。

 集まった義援金は、日本赤十字社を通じ、全額が被災地に届けられる。

最終更新:9/15(土) 16:14
産経新聞

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/22(土) 22:35