ここから本文です

大型で非常に強い台風22号 先島諸島は大しけ 高波に警戒

9/15(土) 7:01配信

ウェザーマップ

 きょう15日(土)の沖縄は、高気圧に覆われて晴れる見込みだが、大型で非常に強い台風22号の影響を受けるものとみられる。先島諸島では次第に大しけとなる見込みで、先島諸島ではうねりを伴った高波に警戒し、沖縄本島地方と大東島地方では高波に注意が必要となる。

 大型で非常に強い台風22号は、きょう午前6時にはフィリピンのルソン島にあって、時速およそ30キロの速さで西へ進んでいる。中心気圧は925ヘクトパスカル、最大瞬間風速は70メートルで暴風域を伴っている。今後、南シナ海を西北西に進む見込みだ。

<高波>

 沖縄地方の沿岸の海域では、台風の影響でうねりを伴いしけている。先島諸島ではきょうは次第に大しけとなる見込みだ。あす16日(日)にかけて、先島諸島ではうねりを伴った高波に警戒し、沖縄本島と大東島では高波に注意が必要となる。

【予想される波の高さ(いずれもうねりを伴う)】
     15日    16日
沖縄本島 4メートル  4メートル
大東島  4メートル  3メートル
宮古島  6メートル  6メートル
八重山  6メートル  6メートル

<強風>

 先島諸島では、台風の影響で、きょう夕方まで東の風が強く吹く見込み。強風に注意が必要だ。

【15日~16日の予想最大瞬間風速】
 宮古島・八重山 25メートル

最終更新:9/15(土) 7:01
ウェザーマップ

あわせて読みたい