ここから本文です

岡山・中国道で事故 2児死亡 自損で停車のワゴンに後続車衝突

9/15(土) 10:17配信

山陽新聞デジタル

 15日午前0時15分ごろ、美作市田原の中国自動車道下り線で、自損事故により停車していた会社員大畑雄也さん(30)=大阪府高石市=のワゴン車に、後続の男性会社員(25)=大阪市=の乗用車が衝突。大畑さんの車に乗っていた長男詩音ちゃん(2)と長女美音ちゃん(1)が死亡し、双方の車の計4人が軽いけがを負った。

 岡山県警高速隊によると、大畑さんの車は走行車線を走っていた際、飛び出してきた小動物を避けようとハンドルを切り、中央分離帯のガードレールに衝突。追い越し車線をふさぐように横向きに止まった直後、車体左側に乗用車が衝突した。詩音ちゃんは助手席、美音ちゃんはその後ろに座り、いずれもチャイルドシートを装着していたという。

 現場は作東インターチェンジ(IC)の西約1キロの片側2車線の直線。事故当時は雨が降っていたといい、県警が詳しい状況を調べている。

 大畑さん家族は島根県の実家に、男性会社員は津山市の実家に向かう途中だった。軽傷は大畑さんと妻(24)、男性会社員、同乗の女性(25)=大阪市。

 中国道下り線は美作―作東ICが約5時間、通行止めになった。