ここから本文です

千葉市職員、女子高生の尻触った疑いで逮捕 船橋東署

9/15(土) 11:50配信

千葉日報オンライン

 船橋市内の電車内で千葉県内の女子高生(18)の尻を触ったとして、船橋東署は14日、県迷惑防止条例違反(痴漢)の疑いで、八千代市緑が丘西7、千葉市都市局建築管理課主任技師、長谷川直哉容疑者(35)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前7時40分ごろ、船橋市薬円台6の新京成電鉄薬園台駅に停車中の電車内で、女子高生の尻を触った疑い。

 前日にも被害に遭った女子高生から「同じ男に数回、体を触られた」と相談を受けていた鉄道警察隊が警戒中に長谷川容疑者の犯行を確認し、その場で逮捕した。

 同署によると長谷川容疑者は「ストレスがたまっていて解消したかった」などと供述している。

 千葉市の熊谷俊人市長は「本市職員が痴漢容疑で逮捕されたことは誠に遺憾。13日の本市教諭の逮捕に続き、市への信頼を失うような事態を招いたことをおわびする。事実関係を早急に調査し、厳正に対処するとともに職員への綱紀保持の徹底に努める」とコメントした。

あなたにおすすめの記事