ここから本文です

一部の動画が再生されない不具合が発生しています。ご迷惑をおかけし申し訳ございません。

熊本市長の大西一史氏「連休に北海道観光に行って」。被災した北海道への気遣いに感謝と賞賛の声

9/15(土) 18:51配信

ハフポスト日本版

三連休初日の9月15日、熊本市長の大西一史氏がTwitterで「よければ北海道に観光に行ってください」と呼び掛けた。(浜田理央 / ハフポスト日本版)

北海道は6日に起きた地震の影響が続いており、熊本地震を経験した大西市長のエールに対して、Twitter上では「気遣ってくれて嬉しいです」「もちろん、北海道と熊本の両方行きます!」と感謝や称賛の声が広がっている。

大西市長は自身の熊本での被災経験を踏まえて、国内で災害が起きた際には、被災地の自治体や被災者に向けて積極的に情報発信することで知られている。

この日のツイートでは、北海道の有名ラーメン店「すみれ」のラーメンの写真や、札幌市内にあるウイスキーのNIKKAの看板の写真を投稿。

「連休もしよければ、北海道に観光に行ってください。北海道に行って泊まって、美味しいものを食べるだけで復興支援です」と支援を呼び掛けた。

「熊本の私がお願いするのもなんですが」と断った上で、「熊本地震後、地震の影響の無い九州各地でキャンセルが相次ぎ大変でしたので気持ちがわかります。」と経験を踏まえてつづった。

「その次には、熊本にも来てね」と地元のPRも忘れなかった。

大西市長は、北海道地震が起きた直後にもTwitterで、断水前にお風呂に水を張ったり、携帯を省力モードにしたりするようになどと、被災時の対応についてアドバイスするツイートを連日していた。

浜田理央 / ハフポスト日本版