ここから本文です

中条あやみ、『3D彼女』封切りに感慨「愛情を込めて作った」【動画付き】

9/15(土) 18:05配信

オリコン

(C)ORICON NewS inc.

 モデルで女優の中条あやみが15日、都内で行われた映画『3D彼女 リアルガール』の公開記念舞台あいさつに出席。無事に封切りを迎えた中条は、満員の劇場を眺めながら「たくさん愛情を込めて作った作品です。この場所に立てて、皆さんに見ていただけて、笑って泣いてもらえることが私たちの一番の喜びなので、本当に幸せです」とほほ笑んだ。

 同作は、那波マオ氏の漫画を実写映画化したラブコメディー。派手で男グセの悪いリア充完璧美少女・五十嵐色葉(中条)と、アニメやゲームのバーチャルの世界に没頭するオタク高校生“つっつん”こと筒井光(佐野勇斗)が織りなす恋模様を描く。

 舞台あいさつにはそのほか、佐野、清水尋也、恒松祐里、上白石萌歌、ゆうたろう、濱田マリ、竹内力、英勉監督が出席。企画コーナーでは、登壇者全員が撮影現場で盛り上がった「絵しりとり」に挑戦した。

 共演者から「この人が本当に問題児」(清水)「画伯にも程がある」(佐野)と危険視された中条だが、今回はその“画伯”ぶりを発揮することなく、合格点とも言える「シイタケ」を描きあげていた。

最終更新:9/15(土) 18:05
オリコン