ここから本文です

寝ているうちに目的地へ 夢のような自動運転車が登場

9/15(土) 21:00配信

bouncy

Volvo Cars社が開発した、新コンセプトカー「360C」。全自動運転機能を搭載した、電気自動車だ。

ドアtoドアで快適すぎる移動時間を

従来、運転での体力消費を防ぐためにあえて新幹線や飛行機を利用していた人々も、全自動運転の「360C」があれば、駅や空港に行くまでの労力や、電車の待ち時間、列に並ぶ等のストレスを一切排除し、快適な移動時間を楽しむことができる。時にはベッドとして、時にはリビングルームや会議室として、車内の使い方はあなたの発想次第で無限に広がるだろう。

より快適な社会への第一歩

「360C」は電気自動車のため、排気ガスを出さず環境汚染への影響も少ない。更に、交通混雑の減少も予想される。「360C」の普及は、Volvo Carsの顧客を満足させるだけではなく、人々の将来的な旅の在り方や、都市計画、インフラストラクチャーにも好影響を及ぼし、更に現代社会の環境変化にも意味を持つだろう。

Viibar.Inc

最終更新:9/15(土) 21:00
bouncy