ここから本文です

“時差ボケ解消アプリ”で乗ると元気に!? 全日空プロジェクト

9/15(土) 13:47配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

飛行機内での疲労を軽減する、新たなプロジェクトが登場。

全日空は14日、「乗ると元気になるヒコーキプロジェクト」を発表した。

機内での疲労軽減が目的で、第1弾は、疲労の最大の要因とされる時差ボケ解消のため、適切な日照時間などを通知するアプリを開発するという。

アプリは、全日空の社員が海外出張の際に効果を検証したうえで、2019年4月にサービスを開始する方針。

今後は、健康状態を可視化する「空の人間ドック」や、座禅やヨガを取り入れる「機内マインドフルネス」などの取り組みを進め、乗っても疲れを感じない機内の整備を進めたいとしている。

FNN

最終更新:9/15(土) 13:47
ホウドウキョク