ここから本文です

ハート形の「小江戸川越あんぱん」発売 川越産サツマイモあん入り 土日祝のみ50個の限定販売

9/15(土) 10:32配信

埼玉新聞

 埼玉県の川越市産業観光館「小江戸蔵里(くらり)」は15日から、おみやげ処(どころ)明治蔵で、地元産サツマイモあんの入った「小江戸川越あんぱん」を発売する。土日祝日のみの販売で、1日約50個の限定。

喜多方ラーメンケーキ、山塩シュークリーム、6年連続金賞の清酒も販売 イオン与野で会津フェス

 川越産のサツマイモあんとカスタード、白玉が一度に楽しめる新感覚の味わい。沖縄産の黒糖を練り込み、油で揚げたカリッとした食感のパン皮が特徴。北海道産小豆と有機砂糖を使用した無添加の粒あんにもこだわった。一つ一つ手作りで、愛らしいハートの形に仕上げた。

 「出来たてのおいしさを味わってほしい」と総合ディスカウントストアのロヂャース川越店(北辰商事)が毎朝製造し、当日限りで販売する。同社の太田美輪専務が中心となり、女性の立場から試行錯誤を繰り返して誕生した自信作だ。

 同店の渡部範光店長は、「おやつやお茶のお供にぴったり。古き街を散策しながらの食べ歩きだけではなく、お土産にもお薦めです」とPRする。税別250円。

 問い合わせは、小江戸蔵里(電話049・228・0855)へ。

最終更新:9/15(土) 10:32
埼玉新聞