ここから本文です

竜電の所作に視聴者「心もイケメンw」 光浦靖子「男前だなぁ~」とため息

9/15(土) 12:04配信

AbemaTIMES

<大相撲秋場所>◇六日目◇14日◇東京・両国国技館

 前頭十三枚目の竜電(高田川)が、初日から5連勝と好調の前頭十五枚目・嘉風(尾車)を叩き込みで下して5勝目を挙げた。この一番、一度目の立ち合いでは呼吸が合わずに竜電が突っ掛けると、嘉風に対して両手を合わせ、さも申し訳なさそうに頭を下げて謝罪。その真摯でストレートな対応に視聴者が「心もイケメンw」と反応する場面があった。
 
 その視聴者の反応には理由があった。この日AbemaTVの放送にゲストで登場したタレントの光浦靖子は、竜電が土俵に上がると「男前だなぁ~」と思わずため息を漏らした。その直後の立ち合いでの出来事だったこともあり、コメント欄にはしばし、竜電の容姿や所作に関する声が寄せられていた。

 仕切り直し後の立ち合いでは頭から当たった竜電が優勢に立ち、叩き込みで嘉風の全勝をストップ。自身は初日黒星からの5連勝を飾った。

 AbemaTVで解説を務めていた元関脇・朝赤龍の錦島親方は竜電の取り口について「真っ向勝負。突いて押すこともできるし、四つに組むこともできる。今日は立ち合いが速かったし気合も入っていた」と話した。

最終更新:9/15(土) 12:04
AbemaTIMES