ここから本文です

西武が松井稼頭央を今季初抹消 打率1割台、代わって先発投手を登録

9/15(土) 15:31配信

西日本スポーツ

 西武は15日、松井稼頭央外野手(42)の出場選手登録を抹消した。代わって、同日のソフトバンク戦に先発した郭俊麟投手(26)を登録した。

【写真】西武・松井稼頭央が日米通算2700安打 古巣復帰後初Hに「ホッ」

 15年ぶりに古巣に復帰した松井が抹消されたのは今季初めて。チームが2位ソフトバンクとの天王山に臨んでいる中、鈴木球団本部長は「(郭の)登録のこともあり、現場で判断した」と説明した。

 松井はここまで23試合に出場して31打数4安打、打率1割2分9厘。5日の日本ハム戦で今季4度目のスタメンとして起用された後は、出場機会がなかった。テクニカルコーチを兼任しており、今後はベンチ入りはしないが1軍に同行してチームとともに練習を行う予定。15日の試合前練習にも通常通りに参加した。

西日本スポーツ

最終更新:9/15(土) 15:31
西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報