ここから本文です

24時間連絡が可能に 南北連絡事務所が開設

9/15(土) 12:43配信

ホウドウキョク

韓国と北朝鮮の当局者が常駐する初めての連絡事務所が開設し、14日に開所式が行われた。

・動画だからわかる「24時間連絡が可能に 南北連絡事務所が開設」

北朝鮮の開城(ケソン)で行われた「南北共同連絡事務所」の開所式には、韓国の趙明均(チョ・ミョンギュン)統一相や北朝鮮の李善権(リ・ソングォン)祖国平和統一委員長らが出席した。

事務所には、南北の当局者およそ40人が常駐し、24時間いつでも連絡などが行えるようになる。

米朝の非核化協議が進まない中での事務所開設は、対米関係に影響するとの懸念もあったが、韓国政府は、南北首脳会談を控え、北朝鮮との信頼構築のため、開設に踏み切ったとみられる。

一方、18日から平壌(ピョンヤン)で行われる南北首脳会談で、双方は両首脳の再会の場面などを生中継することで合意した。

最終更新:9/15(土) 12:43
ホウドウキョク