ここから本文です

中国道の車線に停車、追突され2歳と1歳死亡

9/15(土) 9:57配信

読売新聞

 15日午前0時15分頃、岡山県美作(みまさか)市の中国道下り線で、追い越し車線に止まっていた大阪府高石市、会社員の男性(30)運転のワンボックス車に乗用車が追突。ワンボックス車に同乗していた男性の長男(2)と長女(1)が死亡。男性と同乗の妻(24)、乗用車に乗っていた大阪市内の男女2人(いずれも25歳)の計4人も軽傷を負った。

 県警高速隊の発表では、現場は片側2車線の緩やかな右カーブ。ワンボックス車は、追い越し車線を塞ぐように横向きに停車しており、その左側面に乗用車が衝突した。死亡した長男は助手席に、長女はその後部座席に乗っており、いずれもチャイルドシートを装着していたという。妻は後部座席にいた。

最終更新:9/16(日) 9:52
読売新聞