ここから本文です

“謎解き”姿はまるでコナン⁉ 『ルイスと不思議の時計』主演子役に注目

9/15(土) 17:20配信

クランクイン!

 スティーヴン・スピルバーグのアンブリン・エンターテインメントが製作を手がけたファンタジー映画『ルイスと不思議の時計』に主演する子役オーウェン・ヴァカーロが、人気コミック『名探偵コナン』の主人公・江戸川コナンに似ていると話題だ。

【写真】“コナンルック”のオーウェン・ヴァカーロの素敵な4ショット&『ルイスと不思議の時計』場面写真


 “ハリー・ポッターの原点”ともいわれる、ジョン・ベレアーズの同名小説を実写映画化した同作は、世界を破滅に導く“時計”をめぐるマジックファンタジー。

 両親を亡くした少年ルイスは、二流のポンコツ魔法使いである叔父・ジョナサンの古い屋敷に住むこととなる。ルイスは、一流の魔女である隣人のツィマーマンとも出会い、2人と時計でいっぱいの屋敷で不思議な生活を始める。ある日、世界を破滅へと導く時計が屋敷に隠されていることを知ったルイス。果たして、二人の魔法使いと時計を探し出して謎を解き、世界を救うことができるのか。

 オーウェンが主役のルイスに扮するほか、ジャック・ブラックがジョナサン役を、ケイト・ブランシェットがツィマーマン役を演じる。メガホンを取るのは、映画『グリーン・インフェルノ』『デス・ウィッシュ』のイーライ・ロス監督。

 日本語吹き替え版の予告映像では、テレビアニメ版『名探偵コナン』でコナンの声を担当している高山みなみがルイスを熱演。ルイスが蝶ネクタイとゴーグルの特徴的な衣装で「力を合わせれば僕らは負けない!」と声を上げる。その屋敷に隠された時計の“謎解き”に挑む姿が、同じく蝶ネクタイとメガネをトレードマークに数々の難事件を解決してきたコナンの姿をほうふつとさせることもあり、SNSでは「(高山が演じる)ルイスがコナンすぎる!」と話題に。

 また、ロンドンで先日行われた本作のプレミアイベントで、オーウェンは黒縁メガネに蝶ネクタイのいわゆる“コナンルック”で登場。ジャック、ケイト、ロス監督との4ショットを自身のインスタグラムに投稿しているが、「ハリウッドで『名探偵コナン』を実写化するならコナン役はオーウェンしかいない!」と思わせる着こなしを披露している。

 オーウェンは映画『パパVS新しいパパ』(2015、日本未公開)など出演作は数作ながら、本作で主人公の座を射止めた期待の新星。本作では両親を失くして孤独を抱えるも、魔法との出会いをきっかけに徐々に成長していく姿を好演する。今後、すでに数本の出演作品が決定しており、さらなる活躍が期待される彼の演技に注目したい。

 映画『ルイスと不思議の時計』は10月12日より全国公開。

最終更新:9/15(土) 17:20
クランクイン!

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ