ここから本文です

ニュルブルクリンクで後続車に危険を知らせようとした男性がコースに出て撥ねられそうに 今日は何の日: #9月15日 を振り返る

9/15(土) 5:00配信

Autoblog 日本版

9月15日、土曜日。以前なら「敬老の日」でしたが、祝日法改正により2003年から9月の第3月曜日へ移動。今年は明後日の17日が敬老の日で祝日になるため、今日から3連休になります。

1973年(昭和48年)の今日、敬老の日に合わせて国鉄(現JR)中央線快速にシルバーシートが日本で初めて設置されました。当初は高齢者を対象にした座席だったため、このような和製英語がつけられましたが、これに倣った私鉄やバス会社は、マークはシルバーシートを利用したものの、体の不自由な人も対象にした「優先席」として広まりました。その後1990年代後半には、けが人や妊婦、乳幼児連れなどにも拡大したことから、JR東日本は「優先席」に名称を改め、全国のJR各社にも広まりシルバーシートという名称は消えています。

それでは、週末も振り返っていきましょう。2017年
・アウディ、「R8」にレースカーと同じ2輪駆動の限定モデル「R8 V10 RWS」を設定
・アウディの「Aicon」は、完全自動運転を実現する未来のラグジュアリー・サルーン
・テスラのイーロン・マスクCEO、「信じられないほど素晴らしい」電動大型トラックを10月26日に発表すると予告




2016年
・Google、自動運転車が緊急車両を認識する技術を開発中
・メルセデス・ベンツの最高級ラグジュアリーモデル「メルセデス・マイバッハ S 600 プルマン」を発表
・ニュルブルクリンクで、クルマから降りてコース上に出た男性が危うく撥ねられそうに



2015年
・ポルシェ、初の電気自動車「ミッション E」を発表
・これが新型ポルシェ「911カレラ」のターボ・エンジン音だ
・ランチア、フェイスリフトを施した「イプシロン」を発表





2014年
・レノがポルシェ「911 GT3 RS」で、カーボンファイバー製ホイールをテスト
・540馬力のカブト虫、タナー・ファウストが最新ラリーカーVW「ビートル GRC」をテスト
・フェラーリ会長を辞任するモンテゼーモロ氏の退職金は何と約37億5千万円





本日気になった見出しは、2016年の「ニュルブルクリンクで、クルマから降りてコース上に出た男性が危うく撥ねられそうに」でしょうか。ニュルブルクリンク(北コース)といえば、全長20kmを超える世界屈指の難コース。一体なぜそんなことが起きたのかというと、一般走行日に走行していたフォード「フォーカス」がブルンヒェンというコーナーで冷却水かオイル漏れを起こしコースアウト。その後ろを走っていたBMW「M3」がスピンしかけてコース脇に止めました。

しかし、その後スピンアウトするクルマが続出。この模様を撮影していたカメラマンは、イエローフラッグを振ってはいたものの、気がつくのが遅いクルマもあり、コースアウトするクルマがあとを絶ちません。このとき「M3」のドライバーがコース脇で手を振り危険を知らせようとしたのでしょう。そんな男性に向かってタイヤを滑らせてしまったクルマが突っ込んできました。幸いウォールを乗り越えて間一髪助かりましたが、コース上に留まることの危険さを示す結果となりました。サーキット走行を楽しむ方は、くれぐれもこのようなことのないようにしましょう。

さて、本日はF1シンガポールグランプリ予選です。時差は1時間ですがナイトレースのため、日本時間の22時のスタートです。それでは3連休をお楽しみください。

いーじま(Norihisa Iijima)

最終更新:9/15(土) 5:00
Autoblog 日本版