ここから本文です

【MLB】田中将大、6回無失点の好投で12勝目 20イニング連続無失点で9月は3戦3勝

9/15(土) 11:16配信

Full-Count

田中は3試合連続QSで防御率は3.47に、ヤンキースはジャッジが復帰

 ヤンキースの田中将大投手は14日(日本時間15日)の本拠地ブルージェイズ戦に先発し、6回4安打8奪三振2四球無失点と好投。3試合連続クオリティー・スタート(QS、6回以上で自責3以下)で自身3連勝を飾り、今季12勝目(5敗)を挙げた。味方打線が序盤から大量援護し、ヤンキースは11-0の快勝で連敗を「2」でストップ。田中は20イニング連続無失点と安定した投球を続けている。

【動画】ヤンキースの“エース”田中将大がブルージェイズ打線を制圧! 6回無失点の圧巻投球ハイライト

 田中は初回、2死からグリチャクに四球を与えるも、テレスはスプリットで遊ゴロに仕留め無失点。すると、その裏に打線が爆発。ヒックス、トーレス、ホイトのタイムリーなどて一挙5点を奪い、援護した。

 2回は3者凡退に抑えた田中は、3回は1死からマイルに中前打を許すも、後続を難なく断って無失点。打線はその裏に3点を追加し、8-0と大きくリードした。

 田中は4回、2死からヘルナンデスには二塁打を浴びたが、ピラーは左飛。5回は先頭ディアスに二塁打を許し、1死後にはマイルに四球を与えて一、二塁とされたが、マッキニー、グリエルJrを連続三振。打線はその裏に9点目を奪った。

 6回は1死からテレスに右前打を許した田中だが、ヘルナンデスを空振り三振、ピラーをニゴロと、ここも危なげなく抑えて無失点。1日(同2日)の敵地タイガースの2回から20イニング連続無失点と安定感が光っている。

 ヤンキースはそのまま勝利して、連敗を「2」でストップ。8回の守備からは、故障者リスト(DL)から戻ってきたジャッジがライトの守備で復帰。ヤンキースタジアムは大歓声に包まれた。

 田中は90球を投げてストライクは64球。8月は援護にも恵まれず0勝に終わったが、9月は負けなしの3連勝で防御率は3.47となった。

Full-Count編集部

最終更新:9/15(土) 12:31
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/23(日) 16:55