ここから本文です

安室ソング、ファンが選ぶ1位は「背中を押してくれる」あの名曲

9/15(土) 13:20配信

沖縄タイムス

 沖縄タイムス社が調査した好きな安室奈美恵さんの曲ランキングで、2010年にリリースされたアップテンポバラード「Get Myself Back」が1位に輝いた。タイトルは「自分を取り戻す」という意味で〈涙を拭いて これからじゃないか〉などと聴く人に寄り添う。県内在住の30代女性は「就職活動で何十社も落ちた時に助けられた」と感謝した。

ファン1000人が選んだ安室奈美恵さんの曲ベスト20

 調査は沖縄市のプラザハウス・ショッピングセンターで開かれている安室さんの展覧会「Final Space」の来場者を対象に実施。ベストアルバム「Finally」の収録52曲の中から1曲に投票する形で、14日午後8時までに1152人が回答した。

 2位はドラマの主題歌「Baby Don't Cry」で、3位はNHKのリオ五輪・パラリンピックのテーマ曲「Hero」。挫折したときや目標に向かうときに「励まされた」との理由が目立った。

 4位の「Say the Word」は小室哲哉さんのプロデュースから離れた23歳の安室さんが、息子に向け初めて作詞を手掛けたことで知られる。九州・沖縄サミットのイメージソング「NEVER END」は7位で、県内の40代女性は「沖縄を代表する歌手の地位を揺るぎないものにした」。

 9位「TRY ME~私を信じて~」は「with SUPER MONKEY'S」名義で73万枚の売り上げを記録。神奈川県の40代男性は「安室ちゃんが最初に売れた曲だから」と答えた。

最終更新:9/15(土) 18:10
沖縄タイムス

あなたにおすすめの記事